ロゴマーク
HOME > 採用情報

採用情報  〜Job Information〜

  • 新入社員研修(社外研修)

入社後2日間は外部企業主催の新入社員研修へ出席していただきます。
他業種の新入社員と一緒に、挨拶の仕方や名刺交換、電話応対などをひと通り学ぶことで、社会人として必要なビジネスマナーの基本が身に付きます。

  • 新入社員研修(社内研修)

新入社員研修の後は、約1か月間、社内にて新入社員教育期間があります。
この期間中に、恵比寿機工のルール説明をはじめ、安全衛生教育や鉄道工事をする上で必要な軌道内ルールの講習を受けます。また、現場で使用する道具の名前や使い方を教わったり、溶接の練習などをして実戦に備えます。

  • 現場見学会

研修期間中に条件の合う現場があれば、教育担当と一緒に実際に施工中の現場を見学に行きます。

  • 技能講習・特別教育

仕事をする上で必要な「玉掛け技能講習」と「ガス溶接技能講習」の資格は、実戦デビュー前の研修期間中に教習所へ通い取得します。受講費用は全額会社負担。教習所は、コマツ教習所、IHI技術教習所等の神奈川労働局長登録教習機関です。
また、「アーク溶接」等の特別教育は社内にて受講し、資格を取得します。
数年経験を積んだ後は、能力により「車両系建設機械」や「小型移動式クレーン」等、重機に乗るための資格も取得。
仕事で必要となる資格の受講費用は、全て会社負担なので、安心してスキルアップが出来ます。

  • 準中型自動車運転免許の取得支援

仕事で利用する車は、準中型自動車運転免許以上の資格が必要となります。(AT限定不可)
既に普通自動車の運転免許をお持ちの方が準中型自動車の運転免許へステップアップする場合は、その費用を全額会社負担いたします。
また、これから免許を取得する方の場合は、普通自動車運転免許取得との差額を全額会社が負担し、初めから準中型自動車運転免許を取得していただきます。

  • 国家資格取得の支援

実務経験年数等の受験資格を満たし、本人が希望した場合は、土木施工管理技士、建設機械施工技士、建設機械整備技能士等の国家資格の取得を応援します。
土木施工管理技士および建設機械整備技能士を受験する際は、外部講習の受講費用も初回は全額負担いたします。
見事合格すると、別途資格手当が支給されます。