ロゴマーク
HOME > 事業概要 > 整備部門:社内整備

事業概要  〜About Us〜

  • 整備部門:社内整備

本社敷地内にある工場にて重機のメンテナンスや修理を行っています。工場内には軌陸テスト場があり、軌道内で使用する 重機は、全て出荷前にこちらで入念なチェックを行います。

現場で使用する杭打機・バックホー・移動式クレーン・サイレントパイラー等の点検・整備・修理は、すべて自社の整備 部門が行っています。実際に施工する作業員と密に連携することにより、現場のニーズに合わせたアタッチメントの取り付けや交換・改良にも対応し、重機の使いやすさと安全性を守っています。

しっかり整備して出荷した重機でも、使用しているうちに部品の消耗・劣化により思わぬトラブルが発生する場合も。そんな時は、整備スタッフがサービスカーで現場へ急行し、24時間対応します。

整備部門では、ファーストケーシング・オーガーヘッド・スクリュー製作、ケーシング加工など、重機以外の各種製作物の受注製作も行っています。また、同業他社様が保有する重機の改良のご相談も承り、施工・出荷しています。御見積り・納期については、お気軽にご相談ください。

整備部門のメンバーは、重機の整備や検査をするための講習を受講したり、資格取得に向けた勉強もしています。

« 資格取得状況(2019年 4月現在) »

  • 建設機械整備技能士 2級
  • (2名)
  • 半自動溶接 基本級SA-3F
  • (1名)
  • 移動式クレーン定期自主検査者
  • (6名)
  • 事業所内検査者:基礎
  • (1名)
  • 事業所内検査者:整地
  • (2名)